肩こりの原因になる病気

もしも肩こりが慢性的に続いているのであれば、それはもしかしたら疲れや身体のコリからきているのではなく、病気が原因になっている可能性があります。
特に左肩に慢性的なコリを感じている場合には要注意です。もしかしたら心筋梗塞など動脈硬化による病気が原因かもしれません。
動脈硬化は不規則な生活や暴飲暴食など不摂生な食事や運動不足など日常の習慣や仕事のストレスなど様々なことが病気につながると考えられます。
左肩の肩こりがひどくなったり続くようですと、もしかしたら心臓や血管に異常が出てきている可能性があるのです。
また右肩にコリを慢性的に感じる場合は肝臓に異常がある可能性が出てきます。
このように肩コリは身体の異常を教えてくれる目安にもなるのです。
しかし肩こりが続くからといって必要以上に不安に感じる必要もありません。
ただ単に疲れているから肩こりになっている可能性の方が多いのです。
まずは軽い運動をして肩を動かして運動不足を解消したり、おふろにゆっくりつかってマッサージするなど肩をリラックスさせてコリをほぐすようにし、それでも肩こりが解消されない場合には、早いうちに病院でしっかりと検査や診察をしてもらいましょう。

肩こりに効く薬